僕とカメラと時々、魚眼

higphotos.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 19日

寸又峡とダムカレー

またまた、開いてしまいました。ボチボチの更新です。先々週の写真です。

場所は大井川上流の寸又峡温泉。近郊の温泉五ケ所でオリジナルカレーのコンテストがあって、ノコノコと参加しています。
他の四ヶ所は本当に近郊ですが、寸又峡はちょっと別格。行くにも気合いの居る所です。
紅葉の名勝地と言うことも合って、秋は激混み必至。この辺りで行っておかないと、行けなくなるなぁと思い、一念発起です。

目的は温泉、カレー、そして有名な夢の吊り橋です。とにかく遠い寸又峡。道も激細で行くのも結構大変です。20171009-IM5L9338
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM







着いたのがお昼ちょっと前。まずはカレーをやっつけることにしました。頂いたのはこのお宿の食堂です。20171009-IM5L9326
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM




20171009-IM5L9329
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



お目当てのカレーがコレ。それぞれの温泉のオリジナルだそうで、寸又峡ではダムカレーとのことです。味はまずまず。20171009-IM5L9322
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



レトロな食堂で、ディスプレイも面白い。20171009-IM5L9318
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



お腹もいっぱいで、次は吊り橋に向かいます。暫く山歩き、途中の案内所でこれを見つけました。20171009-IM5L9340
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



深い山の中をあるきます。下に吊り橋が見えましたが、目標はあれではないみたい。20171009-IM5L9345
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



トンネルも抜けます。
20171009-IM5L9349
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM




20171009-IM5L9386
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



しばらく歩いて、なかーーーーーり順番待ちをして見えてきたのが吊り橋。20171009-IM5L9383
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM




20171009-IM5L9392
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM




20171009-IM5L9389
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



普段はキレイな青い湖面ですが、大雨でかなり濁っています。
20171009-IM5L9371
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



係のオジサンのジャンパーがカッコいい。
20171009-IM5L9395
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



さて、ようやく順番です。渡りましょう。20171009-IM5L9404
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



小僧さんは平気。係のオジサンの真似をして、手すり無しで渡り切りました。私は高いトコ怖い病ですが、ギリギリクリア。20171009-IM5L9414
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



途中はこんな感じ。揺れながら撮影はなかなかです。20171009-IM5L9415
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM




20171009-IM5L9406
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM



渡り終えて、温泉まで戻って一っ風呂。近く公園に昔の鉄道が飾ってあって、興味津々。20171009-R3125001
Ricoh GR Digital 4




20171009-R3125004
Ricoh GR Digital 4




以上、山奥までわざわざカレーを食べに行きましたと言うお話です。

と簡単にまとめましたが、実際はもっと過酷。本来、吊り橋の遊歩道はぐるっと廻る一方通行ですが、土砂崩れが合って、
途中引き返しになっていました。
ただでさえ混み混みで有名な吊り橋ですが、この日は倍の混雑。一時間半待っての吊り橋でした。
これから寸又峡に行かれる方は要注意です。





[PR]

by higphotos | 2017-10-19 11:56 | 旅行 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://higphotos.exblog.jp/tb/27376619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyakata58 at 2017-10-21 13:28
綺麗な所ですね。名前だけは知ってますが行ったことがありません。しかも定員10名!!??それは渋滞しますね。
ダムカレー!、ダムの近くの喫茶店やレストランの定番メニューになってますね〜
Commented by oyakata58 at 2017-10-22 22:36
ちょうど昨夜にアド街ック天国って番組で寸又峡がとりあげられてて見入ってしまいました。いいところですね~
そのうちわが家も行ってみようと思います!
Commented by FLEKTOGON35 at 2017-10-23 10:07
お宿の入り口がいい感じ。
お湯を頂きたくなります。
ゆっくり温泉入りたいなぁ。
お湯はいかがでしたか?

本格的な吊り橋ですね。
定員10名ってのがまたジワリと怖いですね^^;
Commented by higphotos at 2017-11-11 10:16
oyakata58さん:
亀レス、申し訳ありません。

>綺麗な所ですね。名前だけは知ってますが行ったことがありません。
この日は川に濁りが入っていたようです。
コンディションが良ければまさに、絶景です。

> しかも定員10名!!??
> それは渋滞しますね。
ここは道も温泉街も吊り橋も渋滞必至です。
有名なんで、意外と地元の人は行きません。
今回はカレーにつられてやって来ました。
Commented by higphotos at 2017-11-11 10:23
 FLEKTOGON35さん:
コメントありがとうございます。

> お宿の入り口がいい感じ。
趣のある入り口、ロビーでした。

> ゆっくり温泉入りたいなぁ。
> お湯はいかがでしたか?
非常に素直なお湯。
硫黄プンプンとかも好きなんてすが。

九州は有名な温泉がいっぱいありますね。
羨ましい。
別府に行くのが小僧さんの夢らしい。

> 本格的な吊り橋ですね。
> 定員10名ってのがまたジワリと怖いですね^^;
コレしかないと言えば、そうですが、
ちゃんと下が抜けて怖いですし、周りは絶景ですし、面白い場所です。


<< 海賊船の公園      運動会のちキャンプ >>