僕とカメラと時々、魚眼

higphotos.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 14日

群馬と栃木の宝を右往左往 那須をウロウロ

那須は3回目。
いつも冬ばかり、スキー狙い(しかも毎回、雪不足でした)もあって那須は泊まるだけって感じでした。

今回は少しは那須観光もしようかと周辺をウロウロ。

まず向かったのは、お母さんの熱烈なリクエストのあった藤城清治美術館。
影絵とケロヨンで有名な方です。

感想としては「メチャクチャ良かった」です。絶対お勧めします。
ただし、当たり前ですが館内の写真は不可。
外を少しだけお母さんが撮りましたので、まずはそれをアップです。

園内にある教会のステンドグラス。
20170505-DSCF9272

Fujifilm FinePix F200EXR(お母さんカメラ)









20170505-DSCF9269

Fujifilm FinePix F200EXR(お母さんカメラ)




次に立ち寄ったのは「殺生岩」。火口ですね。硫黄の香りたっぷりです。
20170505-R3123956

Ricoh GR Digital 4






20170505-R3123954

Ricoh GR Digital 4






20170505-R3123951

Ricoh GR Digital 4






20170505-R3123946

Ricoh GR Digital 4




そして、行く気はなかったのに迷い込んでしまった「温泉神社」。
20170505-R3123963

Ricoh GR Digital 4






20170505-R3123965

Ricoh GR Digital 4




最後は展望台に寄って、那須は終了。ホントに宿の周辺でウロウロしました。
20170505-IM5L8108

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)






20170505-IM5L8110

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)






20170505-IM5L8113

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)






20170505-IM5L8118

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)






実はここからが那須の本領発揮。
まずは昼飯をと思いましたが、主要道周辺は激激に混んでます。
ガイドブックで見つけた、ビートルズが聞けるレストランを目指しました。
ちょっと奥まったトコにあるからと大丈夫かなと思いましたが、結構手前から不思議な渋滞。
どうやらそのレストランに併設しているパン屋さん待ちの渋滞らしいです。
遠目の駐車場に止めて、何とか食事。。。さすがにパン、美味しかったです。

さて、ここからです。
あえて時間をずらして、日光へ向かおうとしましたが、那須から東北道のICへ出る方向が、いずれも激混み。
しかも、東北道自体もガッツリと渋滞マークが出ています。

山沿いの県道(不思議とこの道だけ流れてます)を横へ横へとずれて行って、結局そのまま日光へした道、しかも県道のままたどり着きました。

那須は冬しか来たことが無かったですが、オンシーズンの那須。恐ろしいです。




[PR]

by higphotos | 2017-05-14 21:00 | 旅行 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://higphotos.exblog.jp/tb/26854158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FLEKTOGON35 at 2017-05-22 07:26
那須と渋滞を満喫ですね(^-^)

ステンドグラスの色がすごく綺麗!
色と光と、すごく良い感じに出てますね。

素晴らしい景色を見ながらの散策は贅沢だなぁ(^-^)
硫黄の匂いがするとゆで卵を食べたくなるのは私だけでしょうか?


<< 群馬と栃木の宝を右往左往 日光...      群馬と栃木の宝を右往左往 足利... >>